PRECIOUS GEL PACK
– EKATO.

ラディアンスローション01 ラディアンスローション02

肌の底力を呼び覚ます
持続型炭酸ガスパック

PRECIOUS GEL PACK
プレシャスジェルパック

炭酸ガス発生60分間という最長持続時間を誇る、EKATO独自処方の炭酸ガスパック。圧倒的な持続時間で、じっくりしっかりとお肌にアプローチ。使い続けていただくことで、お肌が本来持つ力を引き出し、揺らぎにくいお肌に導きます。肌荒れやたるみ、くすみといったあらゆる肌悩みにアプローチ。エステやクリニック帰りのようなお肌がおうちケアで叶います。

※自社調べ。60分炭酸ガス発生を持続できる独自処方は製造元が処方特許を取得しています。

ラディアンスローション05

炭酸ガスパックって?

医療の現場で肌の再生医療として使われる「炭酸ガス」。炭酸ガス(CO2)を肌表面に吸収させることで、酸素を供給しようとして血液が循環し、代謝が活性していきます。(下図)この肌代謝のメカニズムを取り入れ美肌に導くのが炭酸ガスパック。肌が本来持つ治癒力を高め、揺らぎのないキメ細かな肌へと育てていきます。

pgp-discriptipon-01

POINT 1

持続時間60分

多少手間がかかっても、炭酸ガスパックによる肌効果が最優先と考え、ペースト×ペーストを混ぜ合わせる特許処方を開発。これにより60分という長い間、安定して炭酸ガスを肌に送り続けることを可能にしました。たった一回でも目に見える効果が実感できる、その秘密は、ほかには真似のできない「炭酸持続時間」にあるのです。
※60分間安定した炭酸を持続できる独自処方は、EKATOのプレシャスジェルパックの製造元が処方特許を取得しています。

POINT 2

洗い流し不要

パック後はもっちりとした赤ちゃんのようなお肌に変化。血行が促進され、代謝リズムも整います。その状態を長時間キープし肌に記憶させることでターンオーバーが整い、揺らぎにくいお肌にたどり着くため、「洗い流さない」処方にこだわりました。そのまま次のスキンケアに進んでいただけます。

POINT 3

日本産のこだわり

炭酸ガスとの相乗効果や特性と向き合い、EKATOとして信頼の置けるものだけを厳選。食べ物と同じように、お肌につけるものにも品質の高さと安心感が不可欠だと考えています。

こんな方におすすめ !


「最近、疲れてる?」と言われる

フェイスラインの境目が曖昧になったと感じる

小顔ケアをしたい

朝起きると、顔が想像以上にむくんでいる

毛穴の開きや肌のくすみが気になる

肌のハリを取り戻して若く見られたい

エステに行く時間がない

おすすめの使い方


炭酸ガスパックを初めてご使用になられる場合は、

7日間の連続使用が効果的です。
その後は週2〜3回のケアをおすすめします。

まぶたや唇、首、デコルテにもお使いいただけます。

炭酸ガスが60分間発生します。朝のむくみ取りや

時間のない時などは30分でも十分効果を感じられますが、お時間のある方は60分間ご使用ください。

  •  ご使用ステップ

    洗顔

    プレシャスジェルパック

    いつも通りのスキンケア

  •  ご使用方法

    2剤(グリーン)を手でよく揉みほぐしてからご使用ください。
    内容物が偏って出にくい場合があります。

    封を開ける前に、2剤を付属のスパチュラで切り口のある方向にスライドさせます。

    1剤と2剤の各1包残さず容器に移します。
    量は必ずお守りください。

    全体が滑らかになるまでスパチュラで1分以上十分に混ぜ合わせてください。

    顔全体にスパチュラで厚く(約1〜2mm)均一に塗り広げます。10〜15分すると固まりはじめます。

    パックをそのまま30〜60分放置し、その後固まったパックを剥がして取り除いてください。

    洗い流しはせず、そのあとはお好みの化粧品などでお肌を整えてください。

  •  全成分

    1剤: 水、BG、アルギン酸Na、炭酸Mg、ユズ果実エキス、シラカンバ樹皮エキス、アシタバ葉/茎エキス、ドクダミエキス、クスノキ樹皮油、アトラスシーダー樹皮油、ビターオレンジ葉/枝油、プチグレン油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、ジャスミン油、タイム油、タチジャコウソウ油、レモングラス油、チョウジつぼみ油、キサンタンガム、エタノール、塩化Ca、フェノキシエタノール
    2剤:グルコノラクトン、BG、水、スクワラン、アスコルビン酸Na、キサンタンガム

  •  ご使用上の注意

    ●お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
    ①使用中や使用後に、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け (白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
    ②使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
    ●傷・はれもの・しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
    ●目や口に入らないようにご注意いただき、入ったときは、すぐに十分な水で洗い流してください。

  •  原産国

    日本